シルヴィー&フィリップ・ブーリエ
1958年生まれのシルヴィーと1957年生まれのフィリップは、1978年、パリの Arts Appliqués et Métiers d’Arts Schoolで出会う。
二人は、パリのボードリーワークショップで出会い、コラボレーションの制作活動をしています。テーマは2人から創造される絶滅動物と人間達、そしてその生き物が生きていく純粋でユーモラスな世界。現在パリを中心とする世界各国のギャラリーにて、注目を浴びてる。

Sylvie & Philippe Bouliet

立体作家

ピーター・クラーク
1
944年、イギリス、ヨークシャーで生まれる。
1962年から1966年の4年間、Manchester College of Art and Designでアートを学ぶ。
その後、Granada Television (London & Manchester) とNBC (Los Angeles)で、
世界中の広告、社説、テレビと出版の仕事をしながら、1999年に、コラージュを作成し始めました。地図、ラベルと捨てられたチケットからつくられる動物達や、ラッピングペーパー、楽譜や手紙から巧みに作られる服や見事な芸術作品は、大人気となりました。

彼のコラージュ作品は、ロンドン、NYのギャラリーで発表され、世界中で注目されています。

Peter Clark

安座上真紀子

Makiko Azagami
東京都生まれ。日本女子大学家政学部住居学科卒業。1985年「SPACE YUI」にて初めて個展を開く。以来、紙のアーティストとして国内外にその名を広める。2016年10月、ニューヨークのhpgrp Galleryにて個展開催。