Stavros Kotsireas

スタヴロス・コッシアレス

1960年、ギリシャのアテネに生まれる。

1984年、オランダのバーグ王立芸術アカデミーで絵画、ドローイングおよびグラフィックアートを学ぶ。さらに、舞台美術と服飾デザインの修士号を取得する。

2004年、アテネオリンピックの銅メダルのデザインに採用される。

CCAギャラリーを始め33回の個展、フィレンツェ・ビエンナーレ展、ドバイ、ニューヨークでのアートエキスポなど

国際展を含むグループ展を、65回開催するなど、国際的に活躍する経歴をもつ。

ギリシャを代表する国際マルチアーチストである。

Stavros Kotsireas

スタヴロス・コッシアレス

1960年、ギリシャのアテネに生まれる。

1984年、オランダのバーグ王立芸術アカデミーで絵画、ドローイングおよびグラフィックアートを学ぶ。さらに、舞台美術と服飾デザインの修士号を取得する。

2004年、アテネオリンピックの銅メダルのデザインに採用される。

CCAギャラリーを始め33回の個展、フィレンツェ・ビエンナーレ展、ドバイ、ニューヨークでのアートエキスポなど

国際展を含むグループ展を、65回開催するなど、国際的に活躍する経歴をもつ。

ギリシャを代表する国際マルチアーチストである。

Stavros Kotsireas

スタヴロス・コッシアレス

1960年、ギリシャのアテネに生まれる。

1984年、オランダのバーグ王立芸術アカデミーで絵画、ドローイングおよびグラフィックアートを学ぶ。さらに、舞台美術と服飾デザインの修士号を取得する。

2004年、アテネオリンピックの銅メダルのデザインに採用される。

CCAギャラリーを始め33回の個展、フィレンツェ・ビエンナーレ展、ドバイ、ニューヨークでのアートエキスポなど

国際展を含むグループ展を、65回開催するなど、国際的に活躍する経歴をもつ。

ギリシャを代表する国際マルチアーチストである。