Stavros Kotsireas

スタヴロス・コッシアレス

1960年、ギリシャのアテネに生まれる。

1984年、オランダのバーグ王立芸術アカデミーで絵画、ドローイングおよびグラフィックアートを学ぶ。さらに、舞台美術と服飾デザインの修士号を取得する。

2004年、アテネオリンピックの銅メダルのデザインに採用される。

CCAギャラリーを始め33回の個展、フィレンツェ・ビエンナーレ展、ドバイ、ニューヨークでのアートエキスポなど

国際展を含むグループ展を、65回開催するなど、国際的に活躍する経歴をもつ。

ギリシャを代表する国際マルチアーチストである。

Robert Kushuner

ロバート・クシュナー

1949年カリフォルニア州パサデナ生まれ、現在ニューヨーク在住。布を主な素材として用い70年代後期にニューヨークで始まった美術造形運動「パターンペインティング」の代表的作家。

Friedensreich Hundetwasser

リーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー(1928–2000)

奔放な色彩を駆使する画家として、また自然との共存を訴え続けたエコロジストとして日本にもなじみの深いオーストリアを代表する現代美術家。

14 02.jpg